スタッフブログ

年末より、

 

点滴の管を温める自動輸液加温器を導入しました!

 

 

 

 

これまでも輸液バッグや体を温めるヒーターはありましたが、

 

点滴の管を温める機械は日本では初めて発売されたようです。

 

 

 

手術中にこの機械を用いることにより、術中の体温低下を防止できるので、

 

内臓の負担が軽減され、麻酔の醒めも早く、より安全な手術が可能となりました。

 

 

 

手術以外でも、体温の低下している子への点滴で活躍しそうです。

 

 

 

 

 

2018年1月5日更新